背中のシミnavi
背中のシミ(; ・`д・´)いち早く消すのはコレ! > 未分類 > 日焼けしてできてしまった背中のシミはどうすれば?

日焼けしてできてしまった背中のシミはどうすれば?

夏ですね~。夏になると日焼けしちゃいますよね。
今年といい、去年といい。もう太陽がジリジリと照りつけるので、
紫外線対策が本当に欠かせないです。

小麦肌に憧れている人なんかは日焼けの時期としてはちょうどいいのではないでしょうか。
でも、その小麦肌もシミの原因だということを覚悟していますね?

日焼けはシミの素になるというように。日焼けというのは、
お肌が紫外線から自分で守ろうとしてお肌の中にあるメラノサイトというところから、メラニンを作って防衛(壁みたいなものです)してしまいます。
そこから治りきらない部分ができると、シミになってしまうのです。

ですから、日焼けでできたシミというのはなかなか消えません。
うっかり日焼けをしてしまったときは、どうしたらいいのでしょうか。

うっかり日焼けをしてしまっても事前にシミは防ぐことができます。

①まずは冷やすこと

日焼けは火傷の一種です。日焼けをしてしまったときは、すぐに冷やしましょう。まずは流水で冷やすことが大切です。
氷などで冷やしてしまうと、水泡ができてしまう場合があるので、冷やし過ぎに注意です。
日焼けをしたあとに、自宅で水風呂に入るのはこの方法があるということです。

②ビタミンをたっぷりとろう

日焼けにはビタミンCがとてもいいのです。シミや色素沈着に効果があるといわれています。
でも、外出直前にビタミンCは摂らないようにしましょう。日焼けをしてしまう場合があります。なるべく夜に摂るようにしましょう。