背中のシミnavi
背中のシミ(; ・`д・´)いち早く消すのはコレ! > 未分類 > 人には見せたくない!背中のシミ

人には見せたくない!背中のシミ

背中の開いた服は絶対NG?多くの女性が悩む背中のシミ


実は悩んでいる人が多い背中のシミ。自分の背中というのはなかなか見る機会がありませんが、一度鏡などに映して見てみましょう。

自分では目の届きにくい位置にシミができてしまってはいないでしょうか。
背中にシミがあると、背中の開いた服や水着、ドレスなども着るのをためらうようになってしまいますよね。ではこれらの背中のシミはなぜできるのでしょうか。原因を見ていってみましょう。

やっぱり日焼けはお肌の大敵?日焼けによるシミ

背中にシミができる原因は主に2つあります。まず一つ目が、日焼けによるシミです。海水浴や日光浴が好きでよく行く人や、普段から背中の大きく開いた服を好んで着る人はかなり危険です。
肌を四六時中紫外線に晒していることになります。若いうちは特に問題ないかもしれません。こんがりと焼けた肌に満足できるでしょう。

ですが、シミの元は肌に確実に蓄積されていっています。

ある日突然シミができてしまうことも十分ありえるのです。
いちばんの対策は日焼けをしないようにすることですが、日焼け止めクリームを塗るときに背中は手が届きにくいです。

ですから、その上から衣服を着るなどして十分に日焼けを避ける対策しましょう。

ニキビがトラブルを引き起こすのは顔だけではない!ニキビによるシミ

さてもう一つの原因は、ニキビやニキビ跡によるものです。これは顔と同じようにニキビができたときや、ニキビが治った後もそのニキビ跡の赤らみに悩まされるものです。

ニキビによるシミを悪化させてしまう習慣としては、お風呂に入ったときに石けんが背中に残っていたり、またごしごしと強く背中をこすって洗うことです。
そうすることで肌は刺激を受けてしまい、ニキビが発生、最終的にシミのようになってしまうのです。